そばNET - sobasoba.net

そばの種類いろいろ


美味しい風味たっぷりの手打ちそば

更科そば・藪そば・韃靼そば・田舎そば・・・

そばの種類について

about sobasoba.net

そばNET - とは?

そばの美味しさを伝えることをコンセプトに立ち上げた、そばに関係する情報サイトです。


格安SIMの選び方ガイド

スマホの月額が3分の1、数多くある格安SIMの選び方を紹介。


子どもの身長を伸ばすサイト

育ち盛りのお子様をお持ちのママ・パパへ、お子様の身長を伸ばす方法を紹介。

そばの種類いろいろ

 一言で『そば』といっても種類があります。更科そば、田舎そばなど・・・。しかしなぜ同じそばなのに種類があるのでしょうか?

更科そば・田舎そば とは・・・

 そもそもそばを食べる時によく見てみると、いろんな色がありますよね。白や緑や黒っぽい色。そば粉は大きく分けて3種類ありあります。それは一番粉、二番粉、三番粉と分けられており、一番粉はそばの実の中心部分(胚乳と呼ばれる白い部分)が挽かれてできている白い粉で、出来上がったそばは『更科そば』と呼ばれています。東京などで食べられることが多いようです。そして二番粉以降で作られたそばの事を大きくわけて田舎そばと呼んでいるようです。ちなみに田舎そばの方がそばの実の外側の方まで含んでいる(だから黒いつぶつぶが見えるんですね)ので、栄養価は更科そばより高いと言われています。

 

藪系・更科系・砂場系・・・

 ちなみに『藪系のそば』というのを聞いた事はありますか?こちらはそばの種類というよりも、そば屋の系統による分け方です。江戸のそば屋の三大系統は藪系、更科系、砂場系とあり、簡単に言えばお店の名前ですね。ですから藪系のそばというのはその藪というお店で出されていたそばと同じようなそばということになるようです。

 

注目の韃靼そば

 そしてもう1つ、最近注目されているのが韃靼(ダッタン)そば。現在食用のそばの実は二種類あり、韃靼そばは原材料であるそばの実が上記で紹介した普通のそばとは異なります。こちらは古くから漢方薬として使われていたそうで、苦味があるのが特徴。しかしそばに多く含まれ、健康に深く関わる栄養素であるルチンが、なんと普通のそばの100倍近く含まれているそうです。

 

 このように『そばの種類』といっても様々な分け方があります。いろいろ知っていけばそばの楽しみ方もまた変わってくるかもしれませんね。


 
 
 
© Copyright 2010 そばNET All Rights Reserved.