そばNET - sobasoba.net

そば湯を飲むのはなぜ?


美味しい風味たっぷりの手打ちそば

ご家庭で打ちたてそばをお楽しみください

そば湯を飲むのはなぜ?

about sobasoba.net

そばNET - とは?

そばの美味しさを伝えることをコンセプトに立ち上げた、そばに関係する情報サイトです。


格安SIMの選び方ガイド

スマホの月額が3分の1、数多くある格安SIMの選び方を紹介。


子どもの身長を伸ばすサイト

育ち盛りのお子様をお持ちのママ・パパへ、お子様の身長を伸ばす方法を紹介。

そば湯を飲むのはなぜ?


おそば屋さんで食事をした後、『こちらそば湯でございます』と店員さんに謎の濁ったお湯のようなものを出された事がありませんか?私は最初、少し口をつけましたが味もないのでその後長い間それを飲む事はありませんでした。指示通りそばつゆを入れて飲めば味はありましたが、飲む意味もわからなかったのです。

 

 そもそも、『そば湯』とは、簡単に言えばそばの茹で汁のことです。そば湯の始まりは江戸時代で、信州の一部の地域が発祥地と言われています。そして近年のそばブームでそば湯にこだわりを持つ方も増えているそうで、そば湯を出す店側もただの茹で汁でなく、そば粉を足したりしてアレンジする場合もあるとか。シンプルな茹で汁の場合、そば湯の風味や味などでそのお店の店主の腕の良し悪しがある程度わかるそうですよ。ちなみにそば湯は『湯桶(ゆとう)』というちょっと立派な入れ物に入って出される事が多いです。

 

また、基本的にそば湯はそばに含まれているビタミンB1やルチンがたくさん茹で汁に溶けているから栄養価が高いと知られていますが、最近ではそばの茹で時間が短いのと、ルチンが水に溶けだしにくいので、そば湯の栄養価が疑問視されているという事実もあります。しかし、私も最近そば湯を飲むのですが、そばの香りや温かみ、そばつゆの旨みなどを味わう事ができるので、そば湯はやはり飲むべきだなと思いますね。そばつゆの塩分が気になる方はそばつゆを極少量にするか、そばつゆなしでそば湯だけを飲まれると良いかと思います。

 



 
 
 
© Copyright 2010 そばNET All Rights Reserved.