そばNET - sobasoba.net

あるもので代用そば打ち道具


美味しい風味たっぷりの手打ちそば

作るためのそば打ち道具

家庭にあるもので代用する方法

about sobasoba.net

そばNET - とは?

そばの美味しさを伝えることをコンセプトに立ち上げた、そばに関係する情報サイトです。


格安SIMの選び方ガイド

スマホの月額が3分の1、数多くある格安SIMの選び方を紹介。


子どもの身長を伸ばすサイト

育ち盛りのお子様をお持ちのママ・パパへ、お子様の身長を伸ばす方法を紹介。

家庭にあるもので代用できるそば打ち道具

 今はそば打ちブームもあってか、近所のホームセンターなどで手軽にそば打ち道具一式が手に入ります。しかし、ちゃんと長く続けられるかなぁと心配な方、最初から全部揃えるのもちょっと考えてしまいますよね。そういった場合はご家庭にある道具をそば打ち道具として代用してみてはいかがでしょうか?

 

 通常、そば打ちに必要な道具といえば、延し板、まな板、こね鉢、麺切り包丁、麺棒、駒板の6つ。これを1つ1つ家庭にあるものに置き換えてみましょう。

 

延し板

延し板の上で生地を大きく延ばすわけですから、広い面が必要です。台所に平らな面があればそこで良いと思います。なければ平らな板状のものの上で十分だと思います。

 

まな板

家庭にあるまな板で良いですね。延ばした生地を畳む時にこのまな板のサイズに合わせて畳めば良いのです。

 

こね鉢

大きなボウルでOKです。作る量にもよりますが、大きめなボウルだと良いかもしれませんね。

 

麺切り包丁

お家で使われている普通の包丁で代用できますが、幅のある生地を切って長い麺とするので、刃先までまっすぐな菜切り包丁や中華包丁がベストです。

 

麺棒

こちらはお菓子作り用の麺棒でもパスタ用の麺棒でも、最悪ラップの芯でも代用できますが、生地が大きくなるようならば60cm以上の長めの棒がベストです。100円ショップでも売ってます。

 

駒板

普通に木箱があればそれでOKです。(ちょっと高級なそうめん等は木箱に入っていますよね)定規のような役割ですからね、あまり重いとそば生地を潰してしまうので要注意です。少し太めのそばで良いならむしろ駒板なしでも作れることは作れます。

 

 このようにそば打ち道具を揃えずとも、手打ちそばは家庭で作れます。さすがに材料のそば粉は代用できませんので、材料だけはしっかりと揃えたいですね。

 
 
 
© Copyright 2010 そばNET All Rights Reserved.